金属加工をするのなら必ずしておきたいこと

Posted on

酸洗いできちんと加工しよう

金属加工を行うのなら必ずしておきたいのが酸洗いです。酸洗いは金属の表面に付着したゴミなどを酸を利用して除去する工程です。これを行うことによって加工する際に余計な薬品を使用する必要が無いのと、スムーズに加工ができるようになります。ホコリ等が付着しているだけで加工が難しくなってしまう金属を加工しやすくできるのは大きなメリットです。酸洗いできれいになった金属の表面は非常に脆くなっているのでちょっとした衝撃で傷がついたり錆びやすくなるなど、急いで加工する必要があります。酸洗いは金属の加工には重宝する加工方法ではありますが、酸洗いをしてから加工するまでをすぐに行うようにする必要があるのです。

酸洗いをしたいのなら環境を整えるのも大切!

金属を加工するには技術やノウハウなどが必要ですが、酸洗いをしてみたいという時には技術だけでなく酸洗いが可能な環境が必要です。酸を扱うので、酸に強い加工場が必要になります。劇物でもあるため換気に気をつけたり、誤って直に触れないようにしなければなりません。加工に使用した後も廃液として処分できる場所が必要になります。下水へそのまま流してしまうのではなく決まった業者へ処分を依頼するなど個人で行うには難しいことも多いです。そんな時には業者を利用するという方法が便利です。金属加工業者では専門的な加工をしてもらえるので、個人ではできないような加工方法までしてくれます。なので酸洗いだけでなくそれ以外の加工までを一任するのも良いでしょう。

酸洗いとは、金属加工に欠かせない焼けや錆を塩酸で処理する作業です。比較的大きな製品を処理出来ること、他の処理に比べ低コストであることが強みです。