オリジナルTシャツ、自分で着るだけじゃもったいない!?

Posted on

オリジナルTシャツは高い!

今は自分で描いたイラストやデザインしたものを業者に入稿するだけで、自分だけのオリジナルTシャツが簡単に作ることができますよね。他の人と被らない、個性的なシャツを持つことができます。

しかし、業者に注文する時、1枚からでは発注することができないところや、少ない枚数だと高くついてしまう業者がたくさんあります。

「自分が欲しいから作ったけど普通のシャツよりだいぶ高くなってしまう…」ということは少なくないと思います。そこで、自分のTシャツの1枚の単価を安くし、もっと有効に使う方法をご紹介します!

自分のブランドで売る!?

多くのTシャツプリントの業者は「10枚から~」と記載されています。はじめにTシャツは10枚で買ってしまいましょう。1枚だけ買うと高くなってしまう上に送料までしっかりかかって大変です。10枚だと送料も一緒で、業者によっては無料のところもあります。無駄なコストは削減しましょう。

シャツが届いたら早速ハンドメイドの販売サイトに登録し、写真をあげていきます。このときシャツの写真だけでなく、自分でデザインしたところやイラストのみの写真、着画を載せましょう。お客さんは意外と雰囲気を掴むために着画をチェックしています。

写真を載せたら値段と説明文を書いてネットにアップするだけです。値段は難しいところですが、オリジナルTシャツの相場は1800円から3000円です。

買われたら、シャツのタグにしっかり自分のブランド名を入れるとリピーターが付く場合があります。タグにはSNSのIDやQRコードなどを入れておきましょう。

おしゃれも販売も賢く上手に付き合っていきましょうね!

インターネット上で自分がデザインをしたオリジナルTシャツは簡単に作れます。作成してくれる業者がありますので、メールや電話などで注文をして下さい。