サイトM&Aの選び方では相手が重要!交渉前から信用度を見る!

Posted on

サイトM&Aでは交渉前から駆け引きが始まっている

サイトM&Aでは交渉前に全てを確かめることができません。そのため交渉相手が信用できるかは重要になります。初めての交渉相手であれば、信用ができるようになるまで大きな取引はしない方が無難です。たとえ相手が話していることが本当だとしても、実際にそのサイトに稼ぐ力があるとは限りません。相手が信用できるかどうかは実績で判断するしかないのです。その実績がない状態で大きな取引をするのはあまりおすすめできません。誰かの紹介であったり、信頼できる実績があるときは別ですが、証明するものがない限りは信用しないようにしましょう。また、予想よりも安い値段の時にも注意が必要です。安くても稼げないのでは意味がありません。サイトの場合は高くてもいいものを買う方が後々得をすることが多いです。

取引後も相手を離さない

サイトM&Aではアフターフォローをしてくれる人は多くないです。しかし、問題があったときなどに連絡を取れるようにしておくことは大切です。悪いときにはクレームを言うため、良いときには次の交渉のために連絡を取れるようにしておきます。特にサイトが良かったときは次のサイトをまた買えるかもしれません。いいサイトを提供してくれるという人は関係を保っておいて損はないです。何かの機会に必要になることがあるでしょう。また、サイトが稼げないときは文句を言っても効果はありませんが、次から買わないことができるようになります。同じ人がサイトを売っていたら、買わなければ次の被害が防げます。積極的な策ではありませんが、損をしないための事前策だと思って実行しましょう。

サイト売買において個人と個人が取引をする場合には、商品に関するトラブルに細心の注意を払いやりとりを行うことが大事です。